0800-919-3287

受付時間9:00~17:15(平日のみ)

タブレット壊さないために注意すべきことは?(水、湿気、暑さなど)

水で濡らさないよう、ご注意ください。

ご利用いただいているタブレットには、防水機能がついてません。
濡れた場合は、乾いたタオル等で拭いてください。
すぐに電源を入れたり、充電を行うとショートし、故障につながります。
よく乾いてから電源を入れたり、充電をしましょう。

タブレットの中を開けたり、ドライヤーで乾かさないでください。
タオルで拭いた後は、自然乾燥してください。
濡れ方にもよりますが、1週間程度そのままにしてください。

電源が入らない場合は、修理に出す必要があります。
タブレットサポートセンターにご連絡ください。

故障してしまうと、データ(写真や動画など、タブレットに保管されている情報)が取り出せなくなります。
また、修理の際もデータを削除します。
写真など大切なデータは、普段からSDカードにコピーして保存しておきましょう。

写真を撮った時に、タブレットではなくSDカードに直接保存する方法が、【なみえチャンネル第22回】で紹介されました。
是非、ご活用ください(下の英文を押すと動画を見ることができます。再生約11分あたりから説明があります)。

https://www.youtube.com/watch?v=AOJsdoMwkIo

不明点や疑問がございましたら、お気軽にタブレットサポートセンターまでご連絡ください。
0800-919-3287は、無料通話です。
何度電話をしても、通話が長くなっても安心です。
お電話お待ちしております!

梅雨の季節は故障が多いと聞いてます。
忙しくて、ご利用が少ない方も充電を行って動作の確認してくださいね。

講習会で素敵な、お手製のタブレット袋を拝見しました。
大切にご利用いただき、ありがとうございます。

タブレットは暑さにも弱いので、ご注意ください。

タブレットは、繊細で暑さに弱いです。
直射日光が当たる場所に置きっぱなしにすると、熱がこもって誤作動の原因になります。

熱くなった場合は、冷ましてから、正常に動作するか確認してください。
早く冷まそうと、冷蔵庫に入れたり、保冷剤を利用するのはお控えください。
急激に温度を下げると、結露が発生し、故障の原因になります。
風通しの良いところで、自然に冷めるのを待ちましょう。
充電をしている場合は、充電器を外したり、カバーやケースをしている場合は取り外すと効果的です。

冷めても動作がおかしい場合は、タブレットサポートセンターにご連絡ください。

故障するとデータ(写真や動画など、タブレットに保管されている情報)が取り出せなくなります。
写真などの大切なデータは普段からSDカードにコピーして保存してください。