0800-919-3287

受付時間9:00~17:15(平日のみ)

「なみえ新聞ライター」って何?登録方法と使い方

「なみえ新聞ライター」とは、「なみえ新聞」に記事を書くためのアプリです。

「なみえ新聞」の新聞記者になり、なみえニュースやおもしろのコーナーに記事を書くことができます。「なみえ新聞」は浪江町民にとって楽しくて役に立つ記事の投稿を常に募集しています。役場職員や支援員さんはもちろん、町民の方やそれ以外の浪江町を応援したという方でも結構です。浪江町役場に申請を出すと、投稿できるようになります。

※「なみえ写真投稿」とどう違う?
「なみえ写真投稿」は、なみえ新聞の「撮れたて写真館」に写真や動画を投稿するアプリです。「なみえ新聞ライター」は、「なみえニュース」や「おもしろ」など、記事を書いて掲載するためのアプリです。

<「なみえ新聞ライター」になるためには?>

以下より、浪江町に自分の情報を伝えて申請を出します。

まず下記の英字を押してください。

https://writer.namie-tablet.jp/

下記のような画面が表示されますので、「初めての方はこちら」を押します。

下記のような画面が表示されます。白い枠の部分を全て入力して、「確認へ」を押します。

このときに入力した「メールアドレス」と「パスワード」は、後ほど必要になりますので必ずメモしておいてください。

入力した内容を確認して、「申請する」を押します。

利用規約が表示されるので、内容を確認して、問題なければ「同意する」を押します。

※「なみえ新聞」に投稿できる内容には決まりがあります。この利用規約を読んで、内容に同意される方のみ「同意する」を押してください。

これで申請完了です。なみえ新聞編集部で申請内容を確認させていただき、数日で申請の審査結果のメールをお送りします。

 

<「なみえ新聞ライター」の使い方>
ライター申請の承認のメールが来たら、早速記事を書いてみましょう。
申請時に入力したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」を押します。

「新しい記事を投稿」を押します。

記事を書きます。

ジャンル・・・浪江に関する記事は「なみえニュース」、それ以外は「おもしろ」を選びます。

カテゴリ・・・一覧の中から該当するものを選びます。「カテゴリとは?」を押すと詳細を確認できます。

掲載期間・・・記事を掲載したい期間を入力します(初期値は「一週間」です)。

タイトル・・・記事のタイトルを入力します。

本文・・・記事の本文を入力します。

書き終わったら、「公開する」を押します。作成途中で保存したいときは「下書き保存」を押してください。

「公開する」を押すと下記のような画面になります。表示された日付のなみえ新聞に掲載されます。「OK」を押します。

掲載予定記事には「投稿済みの記事一覧」に「公開待ち」の赤いボタンが表示されます。確認しておきましょう。

これで記事の投稿は完了です。「なみえ新聞」への掲載を楽しみにお待ちください。

続いて、新しい記事を投稿したいときは「新しい記事を投稿」のボタンを押してください。

新しいジャンルを作って欲しい、などのご要望は、右上の「メニュー」より「編集長へお願い」を選んで、お送りください。
分からないことがあるときは、浪江町タブレットサポートセンターへお問い合わせください。